限定カラーLAMY Safariのデットストック収集

LAMY safariには毎年限定カラーが発売になります。この限定カラーの古い年代のデットストックを世界中で探しています。本体の色とインクの色がその年限定で登場するので、どちらも楽しめます。

ちなみにLAMY safariの限定が始まったのは2004年から。なので集めようと思えば、なんとかまだデットストックが残っているくらいの歴史になります。

全種類特集した記事がありました。

引用:
世界の万年筆ペンハウス 「ラミー サファリ」の歴代限定カラー16色を振り返る
https://ippin.pen-house.net/feature/lamy-safari-se/

 

絵を描くとき、中に入れるインクの色やペン先(ニブ)の太さの違いを間違わないようにするために、本体の色を変えています。

現在、LAMY safariの通常カラーは【黒】【白】【スケルトン】【赤】【青】【イエロー】【マットな黒】の7色ですが、私の使う種類が色数を超えてしまったので、限定カラーもたしています。

日本国内の文具屋さんや世界中の文房具屋さんなどのWEBをチェックしていると、たまにデットストックの昔の限定カラーが残っていることがあります。在庫を見つけるとコレクションしています。

もちろん、最近のは新作が出たときに買うので、年に1本は増えるのですが、LAMY safariを使う前の頃のは持っていないので、限定カラーの収集はなかなか楽しい趣味です。

 

 

今日、海外から届いたのが2015 Special Editionのネオンライムグリーン。蛍光発色がキレイなペンです。ちなみに2013年の蛍光イエローと並べるといい感じにコンビ感あります。ピカピカ。

これは私が買い忘れてしまっていた限定カラーだったのですが、やはり今になって欲しくなってしまい、探していました。ニブもMがついていたので、ラッキー。(Mのストック数が足りなかったので)

 

人とかぶるのがいやだなぁとか、変わった色が欲しいなぁっていう方は、限定狙いオススメです。

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

by
1980年東京生まれ、北海道育ち。高校在学中にプロのイラストレーターとして活動を開始する。 子ども・女性向けの絵、暮らしのシンプルな絵を得意とする。ドイツの万年筆LAMYsafariで描く「LAMY Sketch」が人気。